日本最高峰の富士山で登山をしてみましょう

subpage01

富士山の登山は毎年7月1日の山開きによって始める事が一般的であり、そこから2か月強にわたって登山する事が出来ます。
山梨県側の吉田口・静岡県側の富士宮口・須走口・御殿場口の登山口が設置されていますが、最も多く人が集まるのが吉田口となっています。

あなたにぴったりの富士登山のオススメ最新情報を幅広く集めたサイトです。

吉田口は富士スバルラインと呼ばれる有料道路が5合目まで設置されているので、大型バスであってもアクセスする事が可能で、東京からは高速道路で山麓まで行けて短時間で到着します。

富士山は、3千メートルを超える高山である事から冬山装備をするのが望ましく、砂が入りにくくて撥水加工がされている厚底タイプのトレッキングシューズ・激しい風雨対策用のしっかりした生地のカッパ・軽度な足の故障に対応するための湿布や応急処置具・1日目夕方〜2日目早朝の暗い時間帯に使うLEDヘッドランプなどが必須となっています。

それに加えて富士山の環境保護対策のために自分が出したごみは必ず持ち帰る必要がありますので、数枚のゴミ袋を持参すると良く、濡れたり汚れた衣類を保管するためにも使う事が出来ます。



なお、富士山の登山道や山小屋にはトイレが設置されていますが、使用をする際に100円か200円程度のチップがマナーとして用意しておく事が大切であり、入山時には登山協力金として1000円を支払う事も忘れないようにしましょう。



これら以外の登頂時の装備やマナーもありますので、事前にガイドを読んで富士山の情報を得ておいて下さい。