夏休みの思い出に富士登山をしてみましょう

subpage01

富士登山は7月から9月途中までがシーズンとなっており、学生の夏休みシーズンと重なるのでファミリーの旅行や思い出作りには最適と言えます。
東京都内から個人で行く場合には高速バスに乗る事によって富士山五合目に直接アクセスする事が可能となっており、自家用車・鉄道で行く場合は山麓の駐車場・駅でシャトルバスに乗り換えてから五合目に向かいます(夏は環境保護のために富士山へ向かう道路のマイカー規制が行われています)。

富士登山はとにかくお勧めです。

富士登山は朝自宅を出発して昼前後から富士山五合目から登山を開始する事が一般的であり、山小屋に泊まって夕食・仮眠を取ってから2日目の登山を始める流れとなっています。


山小屋は春に予約が開始となりますが、混雑しやすい7月下旬から8月にかけての予約は早めにしておきましょう。



朝ご飯が付かない場合は、事前にあまり重くない軽食類を買っておくと短時間で食べられてすぐにエネルギーになるので、おにぎりやパンを持っていきましょう。初めて富士登山をする場合は高山用の登山グッズを準備しておく事が大切であり、普段住んでいるエリアとは気温が大幅に下がっているので真夏であっても冬を過ごすような準備をしておく必要があります。



代表的な装備品としては、大きめのリュック・撥水加工されているカッパやポンチョ・下半身が動きやすいタイツ・雨でも滑りくいトレッキングシューズ等に加え、思った以上に体力を消耗するので栄養補助食品・スポーツドリンク・ゼリー飲料も多めに購入しておいてください。