敏感肌の人にはセラミド配合の化粧水がお勧めです

敏感肌とよくいわれますが、具体的にはどのような肌のことをいうのでしょうか。実はこの敏感肌は、元々は乾燥肌であることが多いのです。肌に水分が足りないため、バリア機能が弱く、外的刺激を受けやすいため、より一層肌が乾燥してごわついてしまうこともあり、さらにダメージを受けやすくなります。このような肌には、まず化粧水で保湿を十分にし、さらにクリームなどで、与えた水分を逃がさないお手入れが必要です。

しかし普通の化粧水ではなかなか浸透して行かないとか、あるいはしみてひりひりしてしまうということもあるでしょう。そのような敏感肌には、やはりセラミド入りの化粧水がお勧めです。セラミドというのは、肌の表面にある角質層にある成分のことで、バリア機能を築き、肌をしっとりうるおしてくれます。効果は長くて約一日なので、朝晩のお手入れで補ってあげるようにするといいでしょう。

ただしセラミドにも色々と種類があり、一番のお勧めはヒト型セラミドです。また、さらに粒子を細かくしたナノセラミドも効果が高いです。化粧水をつける時はコットンでもいいのですが、コットンの摩擦が肌によくないこともありますので、手のひらに適量を取って体温で温め、顔の表面に馴染ませるようにしてつけて行きます。この時はこすらないように気をつけましょう。

手の平でしっかりプレスすることによって、浸透性もさらに高まり、かさつきが気になる敏感肌も、常にしっとりした状態でいられるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です